校長の道徳授業

君に贈る応援歌シリーズ4 「心の旅に出よう『遺伝子の世界』」

2011.06.23

前回の心の旅では、君が生まれた時の感動的なシーンを見ることが出来ました。憎んでいたお父さんが、君が生まれたことをあんなに喜んでくださっていたことを知った君は、それまでのわだかまりが消えると同時に、君の心の中にあった闇がすっかり無くなってしまいました。君の未来は「今の君の心が投影される世界」だから、これからも今のような晴れ晴れと暖かくて感謝に満ちた心を保っていければ、君の未来は幸せが約束されたということです。

さて、今月の心の旅は、遺伝子の世界への旅です。君が今ここに生きているということは、お父さんとお母さんから生を受け、これまで育てていただいたからです。君のご両親は君が小学4年生のときに離婚されているから、その後はお母さんが苦労してお育てになってきたんだよな。しかし君がお父さんとお母さん双方の遺伝子をいただいて生まれたという事は、一点の疑問も無い真実です。そのことがどういう意味なのかを今月の心の旅で考えて見ましょう。

では例によって「勇志号」に乗って出発します。行き先は君の身体を構成している60兆個の細胞の中です。では出発進行!

「勇志号」はどんどん小さくなって細胞のサイズに近づいていきます。細胞1個の大きさは1ミリの100分の1くらいですから、君も私も、今、電子顕微鏡で見ないと見えないほど小さくなりました。

ワアー! これが細胞なんだ。まるで卵のようですね。細胞の中ではすごいスピードで何かが生産されていますね。まるで化学工場だ。この細胞が髪の毛から内臓はもちろん爪の先まで60兆個もあるんだよ。世界の人口の約1万倍だ。どんなに科学が発達しても、人間はこの生きた細胞一つすら作れないのです。

真ん中に膜で覆われた核がありますね。細胞核だ。卵の黄身のようだね。よし!もっと小さくなってこの中に進入してみようよ。

さあ、細胞核の中に進入したよ。二本一組になった何かが23対ありますねえ。これが染色体だ。何か細長い糸がクシャクシャになって入っています。この糸をよく観察してみましょう。縄梯子のような形をした二本の糸が、らせん階段のようにより合わさっています。これがDNAです。染色体はDNAの集合体だったんですね。

このDNAの糸の太さは1ミリの50万分の1だけど、まっすぐに伸ばすと1,8メートルの長さになるんだ。60兆個の細胞のすべてに同じDNAが入っているから、君一人のDNAの総延長は、1千億キロメートルを越えることになります。地球1周の長さは4万キロメートルですから、250万回も地球をぐるぐる巻きにする長さになります。

もっとすごいのは一個のDNAの中に30億個の遺伝情報がインプットされているということなんだよ。これは文字数にすると新聞の朝刊の25年分くらい、千ページの本千冊分というから一個のDNAの中に図書館があると考えたらわかりやすいよね。

このDNAは、3つの働きをしています。その一つは、遺伝を決定する働きです。君はお父さんとお母さんの双方から遺伝子を受け継いで生まれたよね。その遺伝子はそれぞれ奇跡的な確率で代々のご先祖様から受け継がれてきた遺伝子なんです。ここですごいのは、その時、お父さんとお母さんのそれぞれの遺伝子が混じりあって「組み換え」が行われることなのです。その結果、なんと70兆のパターンがあるというのです。ということは、君は70兆分の1の確率から選択されて生まれたということなのです。君の命もみんなの命も、こうして人として生きていることだけでも奇跡としか言いようが無いほどかけがえが無い命なのです。

二つ目は、君の生体活動を支えているということです。さっき細胞がすごいスピードで何かを生産しているのを見ましたね。細胞の中では一秒の休みも無く分解と合成が、プログラムどおりに猛烈なスピードで行われており、そのおかげで君は生きて活動できるんだよ。例えば赤血球は1日数千億個が分解され同じ数の赤血球が生産されている。

そのプログラムはすべてDNAに書かれているのです。DNAが無ければ私たちは一瞬たりとも生きていけないのです。

3つ目は、君の能力や可能性の源としての働きです。30億の遺伝情報のうち実際に使われているのは5%くらいで残りはスイッチがオフになった状態なんだ。これらは君の「心や努力や環境」でいくらでもスイッチ・オンになるのですよ。これは本当に驚きだよ。君の能力はまさに無限だといえるね。しかも君の「心」次第で「オンになったりオフになったり」するということは、先月号で「心次第で人生が変わる」ことを勉強したけど、遺伝子が関係していたのですね。

今日は君の身体の最小単位である細胞とDNAの世界を探検旅行しました。なんだか63歳になった私まで、すっかり若返って勇気と元気が湧いてきました。DNAは老化しないそうだからね。どうだい? 君の命がいかにかけがえの無いものかわかったかい? その尊い生命は、明るく前向きで感動と感謝に満ちた心を持ち続けることで、眠っているたくさんの良い遺伝子が目を覚まして、自ら、素晴らしい幸せな人生を創造していくのです。私には、「君」の輝かしい未来が見えてきましたよ。嬉しいなあ。君の応援団長として今日は最高の喜びです。ありがとう。

では「勇志号」は現実世界へと帰還します。出発進行!


関連記事

カテゴリー

アーカイブ

勇志国際高等学校への
お問い合わせはこちら CONTACT

お電話でのお問い合わせ 0120-5931-35

イメージ