校長の道徳授業

青い鳥を探して11 「人間関係は好転する」

2012.07.17

青い鳥を探して11

「人間関係は好転する」

人間とは社会的動物であると誰かの言葉にあったけど、確かに私たちは人間関係の中で生かされている。いや自分は誰の世話にもなっていないという人もいるかもしれないが、そんなことはありえない。だって食べるもの、着るもの、住んでいる家何一つ自分で作ったものはないじゃないか。だから君の今からの人生が幸せになれるかどうかは、人間関係が良好であるか否かにかかってくるのです。

現代はネット社会ですからコミュニケーションのとり方も変化してきて、直接会話をしてというより、メールなどで済ませてしまうことが多くなって、その結果人間関係をうまく作れないという若者が急増してきたんだよな。

君もそうだったな。それは君だけではないから何も心配することは無い。しかし、苦手だからといって何もしないわけにはいかないよ。今日はそんな君に人間関係を良くする秘訣を教えてあげようと思います。

まず秘訣1です。それは自分自身を好きになることです。自分を好きになれずに人を好きになることはできないし、まして他人が好きになってくれるはずもないのです。自分を好きになるためには、本当の自分を知ることです。私たちの心の中には二人の自分が住んでいます。それは誰でも同じです。「嫌な自分」と「なりたい自分」です。どちらが「本当の自分」だと思いますか? 嫌な自分? みんな「嫌な自分」が本当の自分だと思っているんだよな。だから自分が好きになれずに苦しんでいるのです。それでは人間関係がうまくいくわけもないよ。

それは間違いなのです。「本当の君」は、君が「なりたいと思っている方の君」なのです。「嫌な自分」は本当の自分と異質だから拒絶反応を起こしている。だから嫌だなと思っている。反面、「なりたい自分」は「本当の自分」と同質だから同化しようとする。だからなりたいという感情がわいてくるのです。「本当の自分」は、君があんな人間になりたいなとイメージを描いているそのものなんだということです。イメージが無ければ自由に描けばよい。心の中から出てくるイメージは君の「本質」から湧き上がってくるのだから「ホンモノ」なのさ。

「なりたい自分」が「本当の自分」だと分ったら、自分のことが好きになれるでしょう?そして尊敬できる。すると周りの人が君を好きになってくれるし尊敬もしてくれるようになるのです。自分の事を駄目な奴だなんて絶対に思っては駄目だよ。この世に駄目な人間なんて一人もいません。「本質」はみんな「完全」なのであって、駄目と思うところがあるとするなら、それはその「本質」があらわれていないだけに過ぎない。だからまず自分の長所を探してそれをノートに書いてみることから始めると良いな。すると欠点なんてもともと無かったのだからいつの間にか消えてなくなるさ。

秘訣の2は、人の長所や感謝できることを見て付き合うことです。私たちは、ややもすると、相手の欠点ばかりが目に付いて、不満を持ってしまいがちです。それでは良い人間関係はでませんよね。だって自分の身に置き換えてみたらすぐ分ることです。自分の欠点ばかり見て陰で不満や悪口を言ってるような人と仲良く付き合えますか?顔を見るのも嫌になるよね。人間誰だってそんなものです。その反対に自分の長所をほめられたならどうだろう。「君は手先が器用だね。すごいよ」とか「君の書く字は男らしくてとても力強いね」とか、何でも良いから褒められると「あいつはいい奴だ」と思いますよ。だから君も人様に対して長所や感謝できる点だけを見て接するようにすると、相手は「あいつはいい奴だな」となる。

秘訣の3は、君の幸せや喜びは君だけが創ることができるのであって、他の誰にもそれはできないということを知ることです。私たちは、他の人が自分を幸せにしたり喜びを与えてくれるものと勘違いしているときがありますね。だからそれが叶えられないと不平不満がわいてくる。「お母さんが少しも自分のことを分ってくれない」とか「先生が厳しいことばかり言う」とか…。君の幸せや喜びは、人から与えられるのではなく、自分で感じるものだということを知ってください。それはお父さんやお母さんでもできないのです。君の幸せや喜びを分かち合うことしかできないのです。要は君の心のありよう次第だということ。全ては自分の責任であって人の責任ではなかったのです。

以上3つの秘訣がわかれば、人間関係を作るのが苦手と思っていた君が、誰からも好意を持たれ尊敬すらされるようになる。そしたら人間ってなんて素晴らしいのだ! 人生ってこんなにも楽しかったのか! と必ずなります。

人は誰でも複雑な人間関係の中でのみ生きていけるのですから、人間関係を築くのが苦手なんてことは思いっきりよく捨て去って、むしろ良い人間関係を作る名人になるくらいの気持ちで、今日からこの3つの秘訣を実践してみようよ。それは君だけに与えられたそして君だけにしかできない「人生のすごい魔法の秘訣」なのだよ。

「やってみるかい?」「そうか!分ってくれたんだなあ」「ホラ、もう早速君の顔が明るく輝いてきたじゃないか!」


関連記事

カテゴリー

アーカイブ

勇志国際高等学校への
お問い合わせはこちら CONTACT

お電話でのお問い合わせ 0120-5931-35

イメージ