福岡学習センター

福岡市総合体育館へいきました。

2019.12.15
福岡学習センター

昨年新しく東区にできた「福岡市総合体育館(照葉 積水ハウスアリーナ)」を福岡学習センターのベーシッククラスの生徒で使用させてもらいました。

まだ1年に満たない施設ということで、これまでの公共施設にはなかったような工夫がいっぱいでした。その中でもコンビニ併設でイートインスペースを設けてある入口には驚きました。これには生徒も大満足でした。

さて。今回使わせていただいたサブアリーナは、サブとはいえ、バスケットボールコートが2面余裕をもって取れ、天井も高く、観客席も完備した立派な体育館でした。

生徒は充実した設備に大興奮しながらスポーツの授業を受講しました。

普段、なかなかコミュニケーションをとりにくい通信制高校であっても、スポーツの持つ力は大きく、初めてあった生徒同士でもすぐに打ち解けて笑顔になっていました。

通信制高校を希望する中学生、高校生の中には「スポーツ」や「体育」が苦手、好きではないという人も多いことでしょう。しかし、勇志国際高校のスポーツの時間は、運動強度の高くない内容で「生涯スポーツ」の観点からの授業が展開されます。

ぜひ、これまでの先入観で運動に苦手意識をもっている人も勇志で一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか。


関連記事

福岡学習センター

イメージ

カテゴリー

アーカイブ

CONTACT
勇志国際高等学校への
お問い合わせはこちら
0120-5931-35
資料請求・お問い合わせ
イメージ