福岡学習センター

【特別授業】現代サーカスアーティストがやってきた!

2019.11.29
福岡学習センター

11/30(土)、12/1(日)に福岡市東区千早「なみきホール」にて開演の現代サーカス舞台『Air/エアー』(主催・福岡市文化芸術振興財団/福岡市)に出演のエアリアルパフォーマー「吉田亜希(よしだあき)」さんが特別講師で福岡学習センター通学生コース「Fクラス」のロングホームルームの時間に特別授業を担当してくださいました。

 

出演される『Air/エアー』の詳細はこちらから 

 http://www.ffac.or.jp/ff/

 

 

吉田さんは現代サーカスのアーティストとして「エアリアル」(空中用の器具を使うアートサーカスの種類)を中心に国内外で幅広く活躍するプロパフォーマーです。

 

 

参加生徒は約30名とネットライブ授業での配信と多数。普段は身体表現で人前に立つことが多い吉田さんですが、高校生の前で話をする機会はあまりないとのことでしたが、はじまってすぐに「サーカス」の語源のひとつである「サークル(円)」状に机を動かし躍動的に話をされる吉田さんの話に生徒を惹きつけられ、のめり込んでいました。

 

 

吉田さんが今回準備してくださった話は「私の失敗談」。

「たくさんの失敗が今の自分を作り上げ、それをバネや糧にして次につなげてきた。失敗には「悪い失敗」もあるが「良い失敗」もあるから恐れずにチャレンジしてほしい。」というお話やパフォーマーとして人前に立つ際に大切にしている裏方の人たちとの信頼関係のお話など多岐にわたる内容でした。

 

生徒の感想は「これからのエンターテインメントについての考え方が変わりました。」、「言葉だけではなく体を使って伝えたいことを伝えたりすることができることがわかりました。」、「人前で話すことが苦手だと言われていましたがとても聞きやすくおもしろかったです。」など素直な感想がたくさんありました。

いちばん多かった感想は「失敗した数は挑戦した数であることを知れて自分もこれからチャレンジしていきたい」との感想が多数みられました。

 

 

生徒たちにたくさんの感動を与えてくださった吉田さんの出演舞台『Air/エアー』は明日より開幕です。吉田さん、千秋楽までケガなく素敵に舞ってくださいね。また勇志に遊びにきてください。

(最後に生徒の描いたウェルカムボードを喜んでくださった吉田さん。)


関連記事

福岡学習センター

イメージ

カテゴリー

アーカイブ

CONTACT
勇志国際高等学校への
お問い合わせはこちら
0120-5931-35
資料請求・お問い合わせ
イメージ