集中型スクーリング

集中型スクーリング

集中型スクーリング

熊本県の本校に1年に1回4泊5日(20歳以上の方は3泊4日)

スクーリングは面接指導といって、先生と直接、顔を合わせて受ける授業のことです。通信制高校で単位を修得するためにはスクーリングの参加が必要です。勇志国際高校は年に1回 4泊5日(社会人コースは3泊4日)の「集中型」のスクーリングを採用しています。

集中型スクーリングの開催時期
DATE

集中型スクーリングの開催時期

6月~翌3月まで、月に2回のペースで開催します。
生徒はそのうちどこか1回、スクーリングに参加します。

集中型スクーリングの内容

集中型スクーリングでは、さまざまなカリキュラムが組まれています。

一般
授業

オンデマンド授業の中で解説している先生たちから直接授業を受けます。教科の特性を活かしたユニークな授業が行われます。

一般授業 一般授業 一般授業

体験
授業

天草の大自然の中で、全身で「非日常」を体験してもらいます。
普段の生活では体験できない、天草の海と島の魅力がいっぱいのプログラムです。

無人島体験

無人島体験 無人島体験 無人島体験

船つくり、魚拓づくり

船つくり、魚拓づくり 船つくり、魚拓づくり 船つくり、魚拓づくり

登山、伝馬船体験

バーベキュー バーベキュー バーベキュー

バーベキュー

バーベキュー バーベキュー バーベキュー

参加する時期によって、体験授業の内容は変わります。(バーベキュー、海釣り、無人島体験、登山など) この天草の島での貴重な体験を共有することで、仲間との絆が深まります。 笑顔にあふれた集中型スクーリングがあなたを待っています。

道徳と
特別活動

この世にダメな人間なんていない!勇志国際高校の道徳では、自分に自信を持って人生を歩んでいくための授業が行われています。
また、日本の素晴らしい国柄を学ぶことができる特別活動学習を行っています。

道徳と特別活動 道徳と特別活動 道徳と特別活動

集中型スクーリングの種類

集中型スクーリングの種類

集中型スクーリングは年に15回以上開催されています。 開催されるスクーリングによっては、15歳から19歳の生徒限定、20歳以上の社会人コースの方限定、進路決定を控えた3年生限定、少人数での参加を希望する方限定、保護者の方との同伴を希望される方、大人しい生徒だけで参加したい方など様々な方のニーズに応えられるようにしています。 担任の先生と相談してください。

一般スクーリング

10代の生徒を対象にした集中型スクーリング

社会人スクーリング

20歳以上の方・社会人コースの生徒を対象にした集中型スクーリング

少人数スクーリング

少ない人数で参加したい生徒を対象にしたスクーリングです。 保護者の方との同伴を希望する生徒も参加もできます。

スクーリングQ&A

勇志国際高校では、生徒の年齢、学習状況などのニーズに応えるため、集中型スクーリングを採用しています。

スクーリングには必ず参加しなければいけないのですか。

はい。通信制高校で単位を修得するためには、レポートの提出・スクーリングの受講・試験の合格、この3つが必要です。ですからスクーリングには必ず参加してください。

休んだら、どうなりますか?

1回休んだからといって、即、再履修や卒業延期になるわけではありません。正当な理由があって授業に参加できない場合、振り替えを行います。また、正当な理由のない場合も、6時間分までは補完授業を行います。

本校の集中型スクーリングの際の宿泊施設はどうなりますか。

宿泊施設は学校で手配、予約などすべてを行うのでご安心ください。 天草市御所浦町の地元の民宿に宿泊します。美しい海に囲まれた島での生活を過ごせます。

スクーリングにかかる費用はどのくらいかかりますか?

集合場所によって異なりますが、宿泊代、食事代、スクーリング中の諸経費を含みまして、35000円から44000円が必要になります。

集中型スクーリングで本校に行くにはどうやって行きますか?

指定の集合場所から職員が引率します。参加するスクーリング前に案内の連絡がありますのでご安心ください。

集中型スクーリングには何人ぐらい参加しますか?

スクーリング毎で参加人数は違いますが、1回の集中型スクーリングあたり約50人の規模で行っています。

CONTACT
勇志国際高等学校への
お問い合わせはこちら
0120-5931-35
資料請求・お問い合わせ
イメージ