ITツール


インターネットの高校として勇志国際高等学校が使用するデジタルツール

勇志国際高等学校では現在、生徒のデジタルリテラシーを高めることを目的として、プロのクリエーターや最先端の企業で使用されているツールを利用して学習やコミュニケーションを行っています。

Slack

Slackは、チームのメンバーでコミュニケーションをとるためのツールです。
勇志国際高校ではSlackを利用することで、生徒と生徒、生徒と教職員がチャットによりコミュニケーションをとることができ、手厚いフォローを可能にします。Slackは他のアプリとの連携機能に優れているのも魅力の一つで、ビジネスシーンなどでも多く利用されています。

G Suite for Education

Googleが提供するグループウェアサービスです。Googleカレンダーによる学校行事の確認や、容量無制限で使えるGoogleドライブ、その他にも多くの機能があり、高校生活・学習を充実させるために、これらの機能を活用していきます。

Adobe Creative Cloud

Creative Cloudは映像クリエイター、デザイナー、フォトグラファーなどプロの現場で使用されているツールです。勇志国際高校の生徒であれば、このツールを無料で利用することができます。

デザイン
Adobe
Photoshop

画像編集

Adobe
Illustrator

イラストやデザイン

Adobe
InDesign

ページレイアウトやデザイン

webページやアプリ
Adobe XD

Webページやアプリのデザイン

Adobe
Dreamweaver

Webページ制作

Adobe Creative Cloud Express

テンプレートツール

映像
Adobe
Premiere Pro

映像編集

Adobe
Premiere Rush

マルチデバイスで映像編集

その他
Adobe
Acrobat Pro DC

PDFの作成・編集

Adobe Premiere Pro
After Effects

テレビ局やユーチューバーなど、プロの現場で使われている動画編集・CG作成ツール

Adobe Photoshop
Lightroom

画像の修正や合成写真作成。カメラマンだけでなく、動画編集者やデザイナーにも必須のツール。

Adobe Illustrator

イラスト作成、フライヤーやチラシのデザイン、ホームページのデザイン、プレゼンテーション作成など、デザイン業界に欠かせないツール。

Adobe Dreamweaver

ホームページ業界では、圧倒的シェアを持つツール。

※Adobe、Creative Cloud、各製品名およびロゴは Adobe(アドビ社)の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

Office365

マイクロソフト社製のWord、Excel、PowerPointなどのソフトは、現代社会の事務仕事には欠かすことのできないツールとなっています。勇志国際高校の生徒であればこのマイクロソフト製のビジネス用アプリケーションがパッケージになったOffice365を無料で利用することができます。

TOMMS

マルチデバイスで利用できる大規模ビデオ会議システムTOMMS。勇志国際高校では、100人以上が同時に参加する、リアルタイムのLIVE授業や1対1の面談をこのTOMMSを用いて行います。


勇志国際高等学校への
お問い合わせはこちら CONTACT

お電話でのお問い合わせ 0120-5931-35

イメージ