勇志の星

三木つばきさん 活動報告! 

2019.06.24
トップアスリートコース
天草本校

 

今回は今年度4月に入学したての

トップアスリートコース1年生の
三木 つばき

さんの紹介です。

 

 

 

 

 

 

三木さんは「アルペンスノーボード競技」で今年参加した
国内の大会(全日本選手権含む)は全て優勝!
・2019/03/02 全日本ジュニア選手権 GS 中高生総合 優勝
・2019/03/02 全日本ジュニア選手権 SL 中高生総合 優勝
・2019/03/02 秋田栗駒 PGS 優勝
・2019/03/03 全日本選手権 PGS 優勝
・2019/03/03 ジュニアレース GS 中学生以上女子 優勝
国外の大会では6回優勝!
・2018/12/07 USASAロッキーマウンテンシリーズ(非公認レース:アメリカ) SL OPEN 優勝
・2018/12/07 USASAロッキーマウンテンシリーズ(非公式レース:アメリカ) GS OPEN 優勝
・2018/12/08 NorthAmericanCup(北米選手権) 第1戦 PGS 優勝
・2018/12/14 NorthAmericanCup(北米選手権) 第3戦 PSL 優勝
・2019/02/24 ヴィルノモス(イタリア) PGS 優勝
・2019/04/06 ヨーロッパカップ~ラチーネス(イタリア) PSL 優勝
国内外の大会で通算11回優勝!
世界ジュニア選手権では最高順位2位と素晴らしい成績を残しています。
・2019/04/02 世界ジュニア選手権~ログラ(スロベニア) PGS 4位
・2019/04/03 世界ジュニア選手権~ログラ(スロベニア) PSL 準優勝

(写真一番左)

三木さんが行っているスノーボード競技には色々な種目があります。
ハーフパイプ、ビックエア、クロス、アルペン等です。

その中の
アルペンスノーボード(3角形のフラッグを左右に張り、その外側を通りタイムを競う競技)の
回転(スラローム:SL)、
大回転(ジャイアントスラローム:GS)
という種目で三木さんは活躍しています。
※戦績にPGSやPSLと「P」が付くのはパラレル競技で2人同時に競うものです。

2種目ともフラッグの外側を滑り、降りタイムを競うことは同じですが、
大回転はフラッグ間の距離が長く、回転は短いです。

この2つの種目において日本では敵無し、世界でもトップレベルの実力を持っています。

もっと上を目指すためにオフシーズンは体力づくりと身体づくりをし、
シーズン中は毎週のように行われる試合に出場するため海外に渡っています。

勇志に入学したのは、スノーボードに集中するためで、三木さんの目標は
「2022年に開催される北京オリンピックで
         金メダルを勝ち取ることです。」

まずは出場権を得るために、日々トレーニングを積んでいます。

これからますます活躍していく三木つばきさんを応援よろしくお願いします。

※戦績については三木さんのHPから引用

HP:http://www.miki-box.com/tsubaki/

Instagram:@plus3camelia

三木つばき後援会HP:http://tsubakimiki.com/


カテゴリー

アーカイブ

CONTACT
勇志国際高等学校への
お問い合わせはこちら
0120-5931-35
資料請求・お問い合わせ
イメージ