勇志国際高校トップへ戻る

千葉学習センター活動日記

完走!

2012年10月24日

 先日21日、千葉県木更津市で初めて開催されたアクアラインマラソンに出場してきました。木更津までは、千葉学習センターある松戸市新松戸からは、車で1時間半程度かかりました。「海の上の高速道路」を走るフルマラソンは日本で初めての開催とのこと。私自身、初めてのフルマラソン参加でした。

 結果としてタイトル通り何とか完走できました。皆さんの応援と、当日沿道に多くいらっしゃった地元の方々の声援のおかげです。完走後は感謝の思いで溢れました。

 ただし参加前、たいへんな不安にかられていたより現実は遥かに厳しいものでした。当日は強風ではなかったものの、予想以上に気温が上昇し(23度程度だったらしいです)、給水所が毎回待ち遠しく感じたものでした。終了3日後の今、季節外れの顔の「脱皮」をしているほどです。

 スタート後10キロと進まないうちに「アクアライン」上に到達し「海ほたる」に向け、予想以上の勾配を走っていきました。もちろん海上や大パノラマを楽しむ余裕は、私にはまったくありませんでした。ただしまだ開始当初だったので比較的順調でした。ところが、21キロ過ぎ中間点を超えたころには、急激に体力消耗を感じ、歩く程度の速度となり、途中棄権も脳裏をよぎりました。大会キャッチフレーズは「千葉を走ろう~アクアラインの風にのって」でしたが、風にのるどころか10、20メートル前に進むことすら困難に感じました。率直に言って気持ち萎え、心が折れていたと思います。ただし皆さんに告知し応援して頂いていた手前、沿道の皆さんの熱心な声援もあり、実際に中途で投げ出すことはできず、6、7キロは下を向いたまま牛歩のような速度で走り(?)ました。そして28キロ過ぎになぜか足が急に軽くなったので後半、持ち直せました。 残り3キロは、自分の足ではなくまるで雲の上で走っているような(もがいているような?)感覚でしたが、夢中でゴールに向かいました。

 記録は正式には、4時間27分31秒、順位は13,946人中2,823位。

 走る前には「初マラソンで4時間以内で完走する」と内心では掲げていましたが、そんなに生易しいものではなく、42,195キロの、途中気が遠くなるような長さを身を以て感じることとなりました。

 やはり最後はただただ感謝。ゴール直後は、何とも表現できない気持ちとなり、そののち、達成感、安堵感、開放感などに浸りました。

 余談として、完走後思うように身動きできず、ようやく靴下履きかえようとすれば足裏と足指がつり、ウエストポーチをつけようとすれば二の腕がつり、シャツ脱ごうとすれば腕に背中までがつり、仕舞いには「あくび」をしたら顎からのどにかけてつってしまうという、いったい人間の体にはどこまで「つる」場所があるのだろうと恐怖感を覚えた、状態となっておりました。

 121022_090650.jpg121022_090629.jpg

 年甲斐もなく、数日は完走記念賞をひけらかすため、首からぶら下げて校舎内をさり気なく練り歩きます(笑)。

 ただし、自分の中ではまだまだ悔しさも残ります。近い将来には、改めて当初の志通り「4時間切り」に挑んでいきたいと思っています。

 最後に、改めまして応援ありがとうございました。

                                  以上   イマイ

千葉学習センター | 投稿日: 2012年10月24日 | 投稿者: 編集

最新記事

カテゴリ

アーカイブ